新着情報

鳥羽水族館 トップページ > イベント・新着情報 > 愛称決定! イロワケイルカの赤ちゃん 名前は「アース」


愛称決定!
イロワケイルカの赤ちゃん 名前は「アース」

2021年11月04日(木)

 今年7月に誕生したイロワケイルカの赤ちゃんに「アース」という素敵な名前が付きました。

 水族館では、7月11日に誕生したイロワケイルカの愛称を10月11日~10月24日まで募集したところ、はがき58通、WEB1614通、合計1672通の応募をいただきました。
応募いただいた名前には、生まれた日が真珠記念日ということで「パール」という名前や、赤ちゃんの両親や兄の名前から連想して「スカイ」「カステラ」などの名前が多数寄せられました。その中から「母親のステラがスペイン語で『星』を意味する単語に由来し、父親のカイと兄のライトを漢字で表すと『海』と『光』になることから、自然豊かな地球(アース)を連想させる」という理由が飼育係の目に留まり、採用することになりました。
 名前が決定し飼育係は「ようやく名前で呼ぶことが出来るようになり嬉しく思います。地球のように大きく、おおらかに育ち、水族館の人気者になってほしいです」と話しています。
 現在、「アース」は母親の「ステラ」と一緒にIゾーン「極地の海」で一般公開しており、元気いっぱいに泳いでいる姿をご覧いただけます。

 今回「アース」という名前で応募いただいた方の中から抽選で5名の方に、イロワケイルカのぬいぐるみをプレゼントいたします。

※当選の発表は商品の発送をもって代えさせていただきます。

アース:2021年7月11日生まれ / 性別:オス /
    現在の体長:約90cm / 体重:約13.0kg(共に推定)
母 親:ステラ 20歳
父 親:カイ  24歳
 兄 :ライト 6歳


クリスマスイベント
「デンキウナギのジャングルツリー」11月27日より開催!
うら側探検隊リニューアル!「スナメリツアー」募集開始

過去のイベント情報

イベント情報トップページへ
  • 飼育日記