新着情報

鳥羽水族館 トップページ > イベント・新着情報 > セイウチ「テン」死亡のお知らせ


セイウチ「テン」死亡のお知らせ

2021年09月07日(火)

 2021年9月6日午後6時00分、鳥羽水族館で飼育していたオスのセイウチ「テン(1歳2ヶ月)」が残念ながら死亡しました。

 テンは2020年6月20日にポウ(オス)とクウ(メス)の間に産まれた仔で、飼育係の手による人工哺育でこれまで順調に成長していました。お客さんからの人気も高く、水槽前で長い時間テンを見学されるファンの方もおり、SNSに投稿した写真や動画は大きな反響を呼んでいました。将来はお客さんの前でショーを行うことも期待していたので大変残念でなりません。
 直接的な死因は解剖では判明していませんが、今後、病理検査等で詳細な死因の究明を行う予定です。

 担当者は「6月に1歳の誕生日を迎えたばかりで、今後ショーなどでより人気者になっていくだろうと期待していたので非常に残念です。人工哺育の経験を通し、セイウチの幼獣の成長過程について重要な知見を我々に与えてくれたテンに感謝したいです。辛い気持ちもありますが、今後も飼育技術の向上に励み、次の繁殖につなげたいと思います。」と話しています。

 これにより、現在、鳥羽水族館で飼育しているセイウチは3頭(オス1頭、メス2頭)となりました。


【献花台設置のお知らせ】
 9月9日~9月20日の期間、献花台を設置します。

 《設置期間》9月9日(木)~9月20日(月)の12日間
 《設置場所》Hゾーン前メインストリート


テン 2021年8月撮影


うら側探検隊リニューアル!「スナメリツアー」募集開始

過去のイベント情報

イベント情報トップページへ
  • 飼育日記