新着情報

鳥羽水族館 トップページ > イベント・新着情報 > ラッコ1頭が仲間入り!本日より一般公開を始めました。


ラッコ1頭が仲間入り!本日より一般公開を始めました。

2021年03月19日(金)

 3月17日にアドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)から、メスのラッコ(愛称:キラ)がやってきました。到着後、健康状態も良いことから本日19日より一般公開を始めました。

 3月17日11時過ぎ、アドベンチャーワールドでケージに入れられた「キラ」は4トンのトラックで出発し、約6時間の移動を経て17時20分に鳥羽水族館に到着し水槽へ搬入されました。輸送中には与えた餌のイカやオオアサリを1.4㎏食べ、落ち着いた様子を見せました。また、到着後すぐから、水槽の中で活発に泳ぎ、餌も1.2kg食べるなど元気な様子に飼育担当者も胸をなでおろしています。

 飼育担当者は「到着後も餌を食べており、食欲や毛の状態も良く安心している。国内で飼育されているラッコの頭数は残りわずかなので鳥羽水族館で暮らす2頭を出来る限り長期飼育出来るよう努力したい。」と話しています。

 当面の間は、様子を見守りながら「キラ」単独で飼育しますが、本来ラッコは複数頭での飼育が望ましい為、新しい環境に慣れてきたタイミングで「メイ」と同居することを予定しています。

 キラちゃん、これからよろしくね!

 今回搬入されたラッコ:愛称「キラ」 性別:メス 体重:20.5kg(3/17計測)

            2008年4月21日 アドベンチャーワールド生まれ


これからよろしくね!


餌もよく食べてます♪


うら側探検隊リニューアル!「スナメリツアー」募集開始

過去のイベント情報

イベント情報トップページへ
  • 飼育日記