新着情報

鳥羽水族館 トップページ > イベント・新着情報 > 日本初!イヌガエルの繁殖に成功!


日本初!イヌガエルの繁殖に成功!

2020年10月16日(金)

 犬のような鳴き声で話題になったイヌガエルの繁殖に日本で初めて成功したため、10月16日から一般公開を始めました。鳥羽水族館では2013年8月よりイヌガエルの飼育展示を始めましたが、繁殖に成功したのは今回が初めてです。

 今回、繁殖したイヌガエルは2019年に当館の飼育員が台湾で調査を行った際に、現地の専門家の方から譲渡していただいたものです。繁殖を目指して飼育をしていたところ、2020年7月初旬頃から頻繁に鳴くなどの繁殖行動が見られ、7月18日にバックヤードの水槽で産卵が確認されました。翌日19日には孵化が始まり、その数日後にはオタマジャクシが遊泳する様子が見られました。8月下旬頃に上陸した子ガエルは体長2~3cmほどで、約40匹が元気に育っています。
 飼育担当者は「2013年に採集し、飼育を始めた時から繁殖をさせてみたい種類でした。これまでの飼育経験が今回の繁殖につながったのだと思います。」と話しています。
 

 繁殖に成功したイヌガエルは、「奇跡の森ゾーン」で10匹を一般公開しており、小さくぴょこぴょこと動くかわいい姿をご覧いただけます。

 

【イヌガエル】
中国南部・台湾~ベトナム中部に広く分布する。アカガエル科に属し、里山や山間部の溜め池、湿地帯などに生息していて成体の体長は約8cm。その鳴き声がまるで犬のように「ワン!」と聞こえることからその名が付いた。


※鳥羽水族館では2013年8月に日本で初めてイヌガエルの飼育展示を始めて以来、継続して展示をしています。

 

イヌガエルが「ワン!」と鳴く様子は公式YouTubeチャンネルでご覧いただけます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  イヌガエルの動画


《秋イベント》見つけ出せ!
秋に溶け込む生きものたち(10月10日より開催)
うら側探検隊リニューアル!「スナメリツアー」募集開始

過去のイベント情報

イベント情報トップページへ
  • 飼育日記