新着情報

鳥羽水族館 トップページ > イベント・新着情報 > 新人トレーナーがアシカショーにデビュー!!


新人トレーナーがアシカショーにデビュー!!

2020年06月06日(土)

 2020年6月6日、アシカショーで新人トレーナーがデビューしました。

 デビューしたのは昨年4月に入社した神藤さん。大学時代学んできた動物についての知識を活かしたいと、卒業と同時に飼育員として鳥羽水族館に入社しました。入社後はアシカショーチームに配属となり、「アシカ達の名前を覚えるのが大変だった」と当時の気持ちを振り返る彼女は、相棒のサン(ミナミアフリカオットセイ)とともに初舞台に向かって様々な種目を練習してきました。自宅では先輩たちのショーを撮影した動画を繰り返し観ることで種目を体に染み込ませるなど万全な準備をし、今日ついにデビューの日を迎えました。

 新型コロナウイルスへの対策として限られた数のお客さんに見守られながらのデビューとなりましたが、それでも本番になると客席は大盛り上がり。ターゲットジャンプや、ブレイクダンス、ボールキャッチ等、予定していた種目ほぼ全てをミスなくやり遂げると、ソーシャルディスタンスを保ちながらの観覧となった会場が一体となり、大きな拍手と歓声が沸き起こりました。まだまだトレーナーとして駆け出しではありますが、次なる夢に向かって大きな一歩を踏み出しました!

 

緊張のデビューを果たした神藤さんへインタビュー!!

初ステージの感想は?

「緊張しすぎてあっという間に感じましたが、楽しむことができました!」

どんなショートレーナーになりたい?

「お客様に楽しんでもらえるのはもちろん、アシカ達にも楽しさを感じてもらえるトレーナーになりたいです。」

 


輪くぐりジャンプはバッチリ


ポーズもバッチリ


デビューの感想を語る神藤さん