新着情報

鳥羽水族館 トップページ > イベント・新着情報 > ミナミアフリカオットセイに赤ちゃん誕生


ミナミアフリカオットセイに赤ちゃん誕生

2019年05月26日(日)

 

 2019年5月23日午前1時37分、ミナミアフリカオットセイの「ワン」に赤ちゃんが誕生しました。

 前日(22日)の夕方18時30分頃から母個体の落ち着きがなくなりはじめ、22時頃には陣痛の兆候が見られたため、飼育担当者が慎重に観察をおこなっていたところ、翌日の深夜1時37分に元気な赤ちゃんを出産しました。赤ちゃんはオスで、体長約60cm・体重は4.2kg。産まれてすぐ力強く鳴き元気な様子で、3時間後の午前4時過ぎには初授乳も確認されました。
 現在赤ちゃんは元気に母親と一緒に「海獣の王国」屋上スペースにある、「ヒレアシ育成水槽」で過ごしていますが、しばらくの間は健康状態を見極めるため水槽周辺を封鎖し、今のところ一般公開は未定です。

 母親の「ワン」は優しくおとなしい性格で、ふれあいイベントで活躍する人気者です。今回は初めての出産だったため心配していましたが、赤ちゃんを産んでからはすっかり母親の顔になり、授乳を促し赤ちゃんを守る仕草を見せています。

 出産を見守った担当者は「約1年間採血やエコーを繰り返し、母体にいるときから仔の成長を見守ってきました。陣痛が始まって娩出するまではしっかり生まれてくるかとても不安でしたが、産み落とされた瞬間から力強く鳴いてくれたので安心しました。すぐに授乳も確認できたので、今後はこのまま立派に育っていける環境を作っていきたいと思います。」と話しています。

 

赤ちゃん:体長約60cm / 体重4.2kg / 性別:オス / 誕生日時:5月23日 午前01時37分
母親:ワン 推定12歳(2008年5月14日入館 野生個体)
父親:いと 7歳(2012年5月26日 鳥羽水族館生まれ)


母親らしさを見せる"ワン"


「限定スペシャルナイト」 プレオープン 
50組250名様を無料ご招待!
限定スペシャルナイト 開催!
夏イベント「超レア!?世界No.1生きもの展」まもなく開催
うら側探検隊

過去のイベント情報

イベント情報トップページへ
  • 飼育日記