新着情報

鳥羽水族館 トップページ > イベント・新着情報 > 水族館の年末大掃除を行いました


水族館の年末大掃除を行いました

2018年12月20日(木)

 年の瀬の12月19日と20日、すっかり恒例となった水槽の大掃除を今年も行いました。この年末大掃除は日常の清掃作業では落としきれない水槽周りの汚れを綺麗にするもので、19日はトドやアザラシを飼育している「海獣の王国」の大水槽を、20日には「水の回廊」のペンギン水槽を入念に掃除しました。

 今年の7月にリニューアルオープンした「海獣の王国」ゾーンでは、水槽の水600トンを全て抜き、新しく出来た透明アクリルチューブを閉鎖して、担当の飼育係8名での大規模な大掃除を行いました。ヘルメットをかぶった飼育係が水槽内へ入ると、動物たちはそわそわして落ち着かなかったり、普段見慣れぬ宙に浮かぶ透明チューブの拭き掃除を不思議そうに眺める様子が見られました。約1時間かけて行われた大掃除によって水槽はオープンしたての頃のようにピカピカになりました。

 ペンギン水槽では、ペンギンたちの入っている水槽に6名の飼育係が入り、デッキブラシで床を磨いたり、高圧洗浄機で壁の汚れを丁寧に落とし、また、同時に行われた健康管理の為の体重測定では、今年の4月に誕生した子どもの体重も順調に増えており、飼育係も一安心していました。掃除終了後、ペンギンたちは綺麗になった水槽に勢い良く飛び込み、水しぶきをあげながら気持ち良さそうに泳いでいました。

 平成最後の年末大掃除!綺麗になった水槽で動物たちと気持ちよく新年を迎えることができそうです。


目の前には大きなトドが!


ペンギンたちに見守られながら掃除しました。


何kgだったかな?


春イベント「平成の快物」展を開催!
うら側探検隊

過去のイベント情報

イベント情報トップページへ
  • 飼育日記