新着情報

鳥羽水族館 トップページ > イベント・新着情報 > 愛称決定!オタリアの赤ちゃん 名前は「みぞれ」


愛称決定!オタリアの赤ちゃん 名前は「みぞれ」

2018年09月07日(金)

 8月3日に生まれたオタリアの赤ちゃんに「みぞれ」という素敵な名前がつきました。

 水族館では8月3日に生まれたアシカの仲間であるオタリアの愛称を8月20日~9月2日まで募集したところ、はがき108通、館内の応募用紙1799通の計1907通の応募をいただきました。

 応募いただいた名前には、母親の「あられ」にちなんだ「おかき」が多数を占め、他にも『オタリア』をもじった「オタ」・「リア」や、誕生日が8月3日ということから「ハチミツ」などが見られました。その中で飼育スタッフが審査・検討の結果、「みぞれ」という名前に決定しました。 名前の由来は、氷混じりのものが降る気象状況を表した「霰(あられ)や霙(みぞれ)」からきており、猛暑の中で生まれた赤ちゃんに少しでも涼を感じることができればという願いが込められています。

 今回、「みぞれ」で応募いただいたのは26名で、この中から抽選で3名様にアシカのぬいぐるみをプレゼント致します。

 担当者は「素敵な名前の候補がたくさんあり、一つに絞るのがとても大変でしたが、「みぞれ」というイメージにピッタリのかわいらしい名前に決まって嬉しいです。お母さんのように優しくて、誰からも愛されるような子に育って欲しいです。」と話しています。

 現在、「みぞれ」は、母親の「あられ」と一緒に、海獣の王国 屋上スペースにある、「ヒレアシ育成水槽」で一般公開しています。プールで元気良く泳ぐ姿や、昼寝をしている様子をご覧頂けます。

 

みぞれ:2018年8月3日生まれ / 性別:メス /  現在の体重18.8kg
母 親:あられ 推定9歳(2010年2月23日入館 野生個体)
父 親:クーバ 推定9歳(2010年1月30日入館 野生個体)