新着情報

鳥羽水族館 トップページ > イベント・新着情報 > 水族館で全国初 60th×60th展覧会


水族館で全国初 60th×60th展覧会

2015年09月04日(金)

 芸術の秋を迎え、「アート」をテーマに9月5日(土)より 鳥羽水族館開館60周年と、漫画「ぼのぼの」の作者、漫画家・いがらしみきお先生60歳を記念しての展覧会60th×60thを開催します。いがらし先生の作品「ぼのぼの」が水族館で展示されるのは全国初となります。

 鳥羽水族館は今年開館60周年を迎え、様々な展示・イベントを展開していますが、3月にオープンした新ゾーン「奇跡の森」には水族館日本初展示となるスナドリネコが仲間入りしました。     

この際、漫画「ぼのぼの」に人気のキャラクターとして「スナドリネコさん」 が登場することもあり、作者であるいがらしみきお先生に記念式典に来館いただいたことからご縁が始まりました。

 いがらし先生は鳥羽水族館来館の際、多くの展示生物の中で日本では唯一鳥羽水族館だけで飼育しているジュゴンを初めて見て感激され、早速 ジュゴンをイラスト化して漫画に登場させるなどして、その後も水族館との交流が続いていました。そしてこの度、いがらし先生も今年60歳、鳥羽水族館も60周年ということから合わせての「60th×60th展覧会」をこの秋開催することになりました。

展覧会では漫画「ぼのぼの」の中から、水族館で飼育するラッコやスナドリネコ、ジュゴンなどが登場する作品など厳選された作品の他、貴重な原画10点など含め60と言う数字に合わせて合計60点を展示します。またキャラクターといっしょに写真を撮れるコーナーや塗り絵体験もあり、漫画ファン、水族館ファンが楽しめる内容となっています。

 

【60th×60th展覧会】

    開催日:9月5日(土)~30日(水)

    会場:鳥羽水族館3Fギャラリー(企画展示室)

    内容:1.ぼのぼの原画展示

      2.ぼのぼの漫画セレクション

      3.ぼのぼの芝生広場

      4.キャラクター塗り絵体験

  入場無料(鳥羽水族館入館料は必要です)

 

【漫画家・いがらしみきお】

  1955年生まれ。子供の頃から漫画家になると決め24歳でデビュー。「ぼのぼの」は 

1986年に連載スタート。1988年第12回 講談社漫画賞受賞。主な作品に「忍ぺんまん丸」(1988年第43回 小学館漫画賞)、「羊の木」(2015年第18回文化庁メディア芸術漫画部門優秀賞)、「かむろば村へ」、「誰のものでもないところからのながめ」などがある。


みんな大好き 顔はめ看板♪


どうなっているのか分かるかな?


いがらしみきお先生の貴重な原画