新着情報

鳥羽水族館 トップページ > イベント・新着情報 > 人工哺育に成功したスナメリの子ども愛称決定 『輪(リン)』です。


人工哺育に成功したスナメリの子ども愛称決定
『輪(リン)』です。

2014年01月06日(月)


かわいい名前が付きました


みんなの人気者

2013年5月2日に生まれたスナメリの子どもに「輪(リン)」というかわいい名前が付きました。

水族館では子ども(メス)の名前を2013年12月5日~12月31日まで募集し、館内応募用紙2,879通・ハガキ452通、合計3,331通という多くのご応募を頂きました。この中から飼育員たちが選んだ結果、24時間態勢での人工哺育という飼育員の“輪”の中で育ったこと、生まれた2013年の漢字であること、また母親がマリンであることから「輪(リン)」に決定しました。ご応募頂いた名前の中で他に候補に挙がったのは、母親から文字を取ったマリコをはじめ、アイ、メリーといった名前などです。

 

「輪(リン)」でご応募いただいたのは37名様(漢字、カタカナ、ひらがなを含む)で、名付け親になられた方から抽選で3名様にスナメリのぬいぐるみと、今後の成長を見守っていただけるように年間パスポートをあわせてプレゼントいたします。

 

人工哺育で約半年に渡り飼育員たちがずっと面倒を見てきた輪は、今では他のスナメリたち(メス3頭)と共に元気に水槽内を泳ぎ回り、アジやシシャモなどのエサをしっかり食べて順調に成長しています。(体長112cm、体重25.27kg / 2013年12月24日現在) 時折、ガラス面に寄ってきてお客様と遊ぶような素振りも見られるようになりました。

飼育担当者は「誕生してから約8ヶ月、素敵な名前を付けてもらって嬉しい。去年の5月に生まれてから必死に育ててきて、これからは名前を呼んであげられる。今ではコロコロに太り、とっても可愛い。これからも元気で健康に育ち、いずれは赤ちゃんを産んで立派なお母さんスナメリになって欲しい。」と話しています。

 

* 誕生時のニュースはこちら

* 人工哺育成功のニュースはこちら

* スナメリの子ども「輪」は「伊勢志摩の海・日本の海」ゾーンにてご覧になれます。

* 鳥羽水族館では現在6頭(オス2頭、メス4頭 ※輪を含む)のスナメリを飼育しています。

* 当選者の発表は賞品の発送も持ってかえさせていただきます。


《秋イベント》見つけ出せ!
秋に溶け込む生きものたち(10月10日より開催)
うら側探検隊リニューアル!「スナメリツアー」募集開始

過去のイベント情報

イベント情報トップページへ
  • 飼育日記