新着情報

鳥羽水族館 トップページ > イベント・新着情報 > 水族館の年末大掃除


水族館の年末大掃除

2017年12月22日(金)

 今年もすっかり恒例となった水槽の大掃除を21日、22日の2日間にわたり実施しました。この大掃除は日常の清掃作業では落としきれない汚れをきれいにするもので、21日はトドやアザラシを飼育している「海獣の王国」の大水槽を、22日には「水の回廊」のペンギン水槽を入念に掃除しました。

 

 「海獣の王国」ゾーンでは水槽の水650トンを完全に抜いたところで、担当の飼育員5名がヘルメットを被って水槽内に入り、デッキブラシで床を入念にこすったり、高圧洗浄機で岸壁の汚れを落としました。掃除中、水槽の端のほうに集まった動物たちは一生懸命水槽を掃除する飼育員の様子を伺っていました。約1時間かけて水槽の中はすっかりきれいになりました。

 ペンギン水槽では水が抜けた水槽に6名の飼育員が入るといつもと違う様子にペンギンたちは落ち着きなく右往左往し、とまどっているようでした。中には、掃除中の飼育員の影を見て追いかけたり、くちばしで噛もうとするなど好奇心旺盛なペンギンたちもいて、別の場所に移動させられてしまう一面もありました。ペンギンたちは綺麗になった水槽に水がたまり始めると、勢い良く飛び込み、水しぶきをあげながら気持ち良さそうに泳いでいました。

 

 今年の汚れは今年の内に!ピカピカになった水槽で動物たちと気持ちよく新年を迎えることができそうです。


水が抜けたアシカたちの大水槽


飼育員の様子を伺うアシカたち


もう少し待ってね