新着情報

鳥羽水族館 トップページ > イベント・新着情報 > 正月イベント 「トラトラ神社でおめでタイガー ~吠えろ!鳥羽水のトラたち~」を12月30日より開催


正月イベント
「トラトラ神社でおめでタイガー
~吠えろ!鳥羽水のトラたち~」を12月30日より開催

2021年12月25日(土)

 鳥羽水族館では、12月30日~1月3日の期間、2022年の干支である「寅」にちなんだイベントを行います。期間中、館内には「トラトラ神社」が登場し、社の中ではトラギスやタイガープレコなどの名前にトラが付く生きものを展示します。また、正月三が日限定で、人気者のラッコへのお年玉プレゼントも行います。新春は鳥羽水族館の「トラトラ神社」に参拝すれば、“おめでタイガー”な一年になるかも?

【期間】 2021年12月30日(木) ~ 2022年1月3日(月)

 

     【場 所】 Hゾーン「人魚の海」前 ほか

     【参加料】 入館料のみ必要          

             

「トラトラ神社」で干支にちなんだ生きものを展示

 トラと聞くと、雄大な自然を駆け巡る虎を思い浮かべますが、実は水中の世界にも“トラ”にまつわる生きものがたくさんいます。その中から今回「トラトラ神社」では、ハサミ脚に虎斑(トラフ)模様が刻まれたカニの仲間のトラフカラッパを始め、体表の縞模様や、その体色から“トラ”を種名に冠する5種類の生きものを展示します。

場 所:Hゾーン「人魚の海」前
展示生物:タイガーオスカー、タイガープレコ、トラギス、トラフカラッパ、トラザメ(計5種)
※動物の体調により展示内容が変更になる場合があります。

 

ラッコにお年玉のプレゼント!

 ここ数年、水族館の人気者として不動の地位を確立しつつあるラッコ。実はこのラッコも、漢字で書くと「猟虎」(海獺とも書きます)と表記されるように、「虎」にまつわる生きものの一つです。2022年の正月三が日は、この人気者の労を労う意味と、更なる飛躍への期待を込めて、2頭のラッコ「メイ」と「キラ」にお年玉として飼育係お手製のアイスケーキをプレゼントします。2頭が夢中になってお年玉を頬張る姿に注目です!

場 所:Iゾーン「極地の海」ラッコ水槽
開催日:2022年1月1日(土)~3日(月)
時 間:各日13:00のラッコのお食事タイム後(お食事タイムは約15分間)

 


トラフカラッパも待ってるよ♪


  • 飼育日記