新着情報

鳥羽水族館 トップページ > イベント・新着情報 > 水槽の年末大掃除を行いました


水槽の年末大掃除を行いました

2021年12月23日(木)

 年の瀬が迫る12月22日と23日、今年も水槽の年末大掃除を行いました。この大掃除は日常の清掃作業では落としきれない水槽周りの汚れを綺麗にするもので、22日には「水の回廊」のペンギン水槽を、23日にはトドやアザラシなどが暮らしている「海獣の王国」の大水槽を念入りに掃除しました。

 ペンギン水槽では、担当の飼育係が3名水槽に入り、デッキブラシやホースを片手に床や岩の汚れを落とし、ガラスは特殊なスポンジや機械を使って丁寧に磨き上げました。また、健康管理の一環として体重測定も同時に行い、体重計にちょこんと乗る可愛い姿にお客様からは思わず笑みがこぼれていました。ピカピカになった水槽に水が溜まると、ペンギンたちは我先にと水槽に飛び込み、気持ちよさそうに泳ぎ始めました。

「海獣の王国」では、水量600トンの水が1時間ほどで抜け落ちると、高圧洗浄機やデッキブラシを手にした飼育係6名が動物たちに気を配りながら、岩や床、透明チューブなどを懸命に掃除しました。掃除中は、大きなトドが右へ左へ移動する中、アザラシたちは水が抜かれた水槽にも動じることなく、隅っこで掃除が終わるのをじっと待っている様子が伺えました。寒い季節の水作業は大変ですが、掃除したての水槽でのびのびと泳ぐアシカたちの様子を飼育係は嬉しそうに見つめていました。

 すっかり綺麗になった水槽で、気持ちも爽やかに動物たちと新しい年を迎えることが出来そうです。2022年もどうぞよろしくお願い致します。


ピカピカになりました!


体重はどうかな?


  • 飼育日記