新着情報

鳥羽水族館 トップページ > イベント・新着情報 > 新米飼育係が稲刈りを行いました


新米飼育係が稲刈りを行いました

2020年10月01日(木)

 10月1日、「日本の川」ゾーンにある「田んぼ水槽」で恒例の稲刈りを行いました。
この田んぼ水槽は、毎年その年に入社した新入社員が春に田植えをし、お米の収穫をするこの季節に稲刈りをするという習わしがあります。今回は3月に入社した坂下さん(21歳)と大西さん(20歳)が新入社員を代表して稲刈りに挑戦しました。

 鎌を手にするのは初めてという2人は、最初こそ少しぎこちない手つきで稲を刈っていましたが、徐々に慣れてくるとペースもあがり、お客さんや先輩飼育員が見守る中30分ほどで無事に作業を終えることができました。

 稲刈りを終えて2人は「屋内水槽でこんなにお米が出来るなんてびっくりしました。稲刈りは初めてでしたが、とても楽しかったです」と嬉しそうに話していました。
終始暖かい目で2人を見守った先輩は「思いのほか上手にできた。今後の二人の活躍が楽しみです」と話しています。
 今後2人は、アシカショーやペンギン散歩などでそれぞれ活躍する予定です。


《秋イベント》見つけ出せ!
秋に溶け込む生きものたち(10月10日より開催)
うら側探検隊リニューアル!「スナメリツアー」募集開始

過去のイベント情報

イベント情報トップページへ
  • 飼育日記