新着情報

鳥羽水族館 トップページ > イベント・新着情報 > バイカルアザラシの「ニコ」を一般公開しました


バイカルアザラシの「ニコ」を一般公開しました

2020年06月01日(月)

 2020年2月22日に誕生し、「おじさん顔」としてSNSやTVで大きな注目を集めたバイカルアザラシの「ニコ(オス)」の一般公開を本日より開始しました。

 バイカルアザラシのニコは、母親の母乳が出なかったことから、飼育係によって人工哺育で育てられ、生まれた時は3.7kgだった体重も今では14.9kg(6/1測定)まで大きくなり、すくすくと元気に成長しています。
「ニコ」は、SNSに掲載された写真の顔がおじさんのように見えるアザラシとして、数々のメディアに取り上げられ一躍有名なアザラシとなりました。最近は餌であるアジやシシャモを1日に約2kgも食べるなど元気いっぱいであることから、生後100日目である本日より一般公開を始めましたが、まだまだ幼く飼育係にべったりの甘えん坊です。

 飼育担当者は「ようやく一般公開することができました。人工哺育によってここまで大きく育ってくれてほっとしています。はやく大人の個体に馴染んで、立派なオスに成長してほしい。」と話しています。

 バイカルアザラシの「ニコ」はIコーナー「極地の海ゾーン」にあるバイカルアザラシ水槽の一部スペースでご覧いただけます。

【 ニコのデータ 】
愛称:「ニコ」2020年2月22日 午後02時10分 生まれ オス

現在の体長/71cm、体重/14.9kg(生まれた当初の体長/約50cm、体重/3.7kg)

 

 

 

 

※動物の体調により一時的に展示を中止する場合がございます。