新着情報

鳥羽水族館 トップページ > イベント・新着情報 > 水族館の年末大掃除を行いました


水族館の年末大掃除を行いました

2019年12月20日(金)

 年の瀬の12月19日と20日、今年も水槽の大掃除を行いました。この年末大掃除は日常の清掃作業では落としきれない水槽周りの汚れを綺麗にするもので、19日には「水の回廊」のペンギン水槽を、20日にはトドやアザラシを飼育している「海獣の王国」の大水槽を念入りに掃除しました。

 ペンギン水槽では、水槽に4名の飼育係が入り、デッキブラシで床を磨いたり、高圧洗浄機で壁の汚れを丁寧に落としました。掃除する飼育係の足元を縫うようにチョコチョコ移動するペンギンの姿に、お客さんから次々と「可愛い!」の声が上がりました。
綺麗になった水槽に水が溜まると、陸場で待機していたペンギン達も綺麗になった水槽に勢いよく飛び込んでいきました。

 「海獣の王国」では、デッキブラシや水切りを片手にヘルメット姿をした飼育係が水槽に現れると、いつもとは違う雰囲気に動物達もそわそわした様子で水槽をあっちへこっちへと動き回りました。特にトドのキンタは体重が800kgもあることから動きも大迫力で、キンタが移動するたびに飼育係は動物たちがケガをしないよう気を配りながら、慎重に床や岩を擦りました。
掃除が終わりピカピカになった水槽に水が注入され始めると、動物たちは元気いっぱい嬉しそうに水槽を泳ぎ周り、飼育係も汗を流した甲斐があったと満足そうにしていました。

 令和最初の大掃除!一年の垢を落とし切った水槽で動物たちと気持ちよく新年を迎えることができそうです。


  • 飼育日記