新着情報

鳥羽水族館 トップページ > イベント・新着情報 > 「マリンギャラリー」がリニューアルオープンしました!


「マリンギャラリー」がリニューアルオープンしました!

2018年12月01日(土)

 美しい貝殻を展示していたマリンギャラリーが動物たちの骨格標本や、剥製標本などを展示するコーナーを新たに設ける大改装をへて、12月1日にリニューアルオープンしました。

 今回の改装では部屋の壁を大きく広げ、寺町コレクションの貝標本550種1100点に加えて、主に海棲哺乳類を中心とした15種16点の骨格標本と、8種8点の剥製標本を新たに展示しました。
 骨格標本のうち特に見所となるのは、世界的にも珍しいジュゴンの全身骨格標本と、同じ海牛類の仲間であるアフリカマナティーの骨格標本の展示です。2種の違いを骨のつくりから見比べられることが可能で、さらに実際に水槽で泳ぐ海牛類とも比較観察できるのは鳥羽水族館ならではといえるでしょう。
 また、剥製標本ではラッコの親子やアザラシが今にも動き出しそうな表情を見せ、毛並みや体のつくりなども生きていた頃そのままに再現されています。 骨格標本や剥製標本を間近でじっくり観察できる新しいマリンギャラリーは,生きている姿からはわからなかった体の作りや特徴などを発見しより深く学べるコーナーに生まれ変わりました。

 展示している標本のほとんどは、当館で過去に飼育されていた動物たちです。動物たちの新たな活躍の場をご覧ください。


《正月イベント》鳥羽水神社~魚魚(トト)神様で御開運~まもなく開催!
クリスマスイベント開催中!
うら側探検隊

過去のイベント情報

イベント情報トップページへ
  • 飼育日記