新着情報

鳥羽水族館 トップページ > イベント・新着情報 > フンボルトペンギンのヒナ愛称決定!名前は「あんこ」


フンボルトペンギンのヒナ愛称決定!名前は「あんこ」

2018年07月09日(月)

4月16日に産まれたフンボルトペンギンの雛に「あんこ」という可愛らしい名前がつきました。

 水族館では4月16日に生まれたフンボルトペンギンの愛称を6月18日~30日まで募集し、はがき292通、館内の応募用紙689通の計981通の応募をいただきました。この中から飼育スタッフで審査・検討の結果、「あんこ」という名前に決定しました。
 ご応募いただいた名前で多かったのは母親の名前にちなんで「ナムル」や父親の名前にちなんで「納豆」や「小豆」でした。
 鳥羽水族館のペンギンはチョコやアップルといった菓子・フルーツの食べ物の名前をつけることが多いことから(担当者に女性が多いからでしょうか)今回応募の多かった「小豆」に関連した和菓子を想像させる「あんこ」の応募を採用することとしました。
 今回「あんこ」でご応募いただいたのは9名で、その中から抽選により3名様にペンギンのぬいぐるみをプレゼント致します。

 現在「あんこ」はLコーナー「水の回廊」のカワウソ水槽の横に展示しており、目印にピンクと黒のタグをつけています。状態は健康そのものでエサのアジを毎日500g平らげ、最近では羽も生え変わり順調に成長しています。
 担当の飼育スタッフは「優しくおおらかな性格なので、そのまま成長して、おしとやかな子に育ってほしい。」とコメントしています。