新着情報

鳥羽水族館 トップページ > イベント・新着情報 > カリフォルニアアシカに赤ちゃん誕生!


カリフォルニアアシカに赤ちゃん誕生!

2016年07月28日(木)

 2016年7月27日の夕方、カリフォルニアアシカに赤ちゃんが誕生しました。母子共に元気な姿に担当者一同ホッとしています。
 

 7月27日17時頃より、アシカの母親の陣痛が始まったため観察をおこなっていたところ、約50分後の17時53分に無事に出産しました。赤ちゃんはメスで、体長約60cm、体重は5.6kg。分娩のスピードこそ早かったものの、赤ちゃんは産まれてすぐは大きく動いたり大声で鳴くことがありませんでした。しばらく様子を見た後、一度赤ちゃんを取り上げブドウ糖を飲ませるなど処置を施したところ直ぐに力強く動き飼育係の指を吸う行動を見せるようになり、翌朝午前2時には初授乳も確認されました。現在は元気に母親と一緒にバックヤードで過ごしていて、しばらくの間は健康状態を見極めるため、一般公開は未定です。
 

母親の「リップ」は今年2016年4月28日に大阪の海遊館よりブリーディングローン(種の保存を目的とした動物の貸し借り)により貸し出された個体で、非常に賢くおとなしい性格。昨年にも出産をし、今回が6回目の出産のベテランお母さんで、生まれてきた赤ちゃんを愛おしそうに撫でるなど、しっかりとした母親の顔になっています。

 出産を見守った担当者は「産まれた直ぐはあまり動き回らなかったため心配していましたが、ブドウ糖の補液後からはすっかり元気になり授乳も見られたので、一同安心しました。母親のリップは聞いていた通り育児のベテランで、うまく仔をおっぱいに誘導したり毛づくろいをしたりと献身的に赤ちゃんを見守っているので、このままリップに任せて元気に育ってくれればと思います。」と話しています。

 

母親 「リップ」19歳(1997年6月3日 鴨川シーワールド産まれ・海遊館所有)出産6回目
父親 「ルーク」27歳(海遊館所有個体)
赤ちゃん 全長約60cm / 体重5.6kg / 性別:メス / 誕生日時:7月27日  17時53分

 

ブリーディングローンとは・・・希少な動物を絶やさず増やしていくために、動物園や水族館同士で動物を貸し借りする制度 。協力して種の保存を実行している。

 

カリフォルニアアシカの赤ちゃん誕生 動画公開中!


生まれたばかりの我が子を見守るお母さん


親子でお昼寝zZZ


夏イベント「超レア!?世界No.1生きもの展」まもなく開催
うら側探検隊

過去のイベント情報

イベント情報トップページへ
  • 飼育日記