新着情報

鳥羽水族館 トップページ > イベント・新着情報 > セイウチの赤ちゃん死亡のお知らせ


セイウチの赤ちゃん死亡のお知らせ

2016年07月02日(土)

 6月26日(日)に誕生したセイウチの赤ちゃんが、7月1日(金)20時20分に死亡しました。

 赤ちゃんはポウ(オス)とクウ(メス)の間に産まれた鳥羽水族館では初のセイウチの赤ちゃんで、母親に寄り添う姿や授乳している姿がお客さんの注目を集めていて、今後を期待していた矢先なので大変残念でなりません。

 解剖の結果、死亡原因は循環器系の先天異常であったことがわかりました。

 【館長のコメント】
  鳥羽水族館では初めてのセイウチの出産であったので非常に残念です。
最後まで献身的な世話に当ってくれたスタッフと、可愛い赤ちゃんの姿を我々に見せてくれた母親のクウに感謝したいです。今回の貴重な経験を活かし、飼育技術の向上につなげていきたいと思います。

 

◆これにより、現在、鳥羽水族館で飼育しているセイウチは3頭(オス1頭、メス2頭)となりました。

 


限定スペシャルナイト 開催!
夏イベント「超レア!?世界No.1生きもの展」まもなく開催
うら側探検隊

過去のイベント情報

イベント情報トップページへ
  • 飼育日記