新着情報

鳥羽水族館 トップページ > イベント・新着情報 > セイウチに赤ちゃん誕生!


セイウチに赤ちゃん誕生!

2016年06月26日(日)


水中で赤ちゃんを抱きかかえる母親のクウ


誕生おめでとう♪


早くもデレデレの飼育員


親子ともに元気ですよ~

2016年6月26日 9時51分、セイウチに赤ちゃんが誕生しました。

 

6月26日午前6時頃、セイウチの母親が頻繁に体を動かし落ち着きがなくなるなど出産の兆候が見られたため飼育担当者が観察をおこなっていたところ、9時51分に元気な赤ちゃんを出産しました。赤ちゃんはメスで、体長約103cm、体重は48.7kg。産まれるとすぐに動き回るなど元気な様子でしたが、プールに入ってしまったため溺れる危険性もあり、一時的にすぐ横にある治療スペースへ隔離し観察をしました。

赤ちゃんの状態も問題ないので11時15分に母親の元に戻し、水を抜いたプールで一緒に過ごしていますが、まだ母親が興奮状態で授乳が行われていないため、しばらくは飼育員が遠くから見守っています。

現時点では水槽から5mほど離れた場所にパーテーションを張り一般公開をしています。


 母親の「クウ」はセイウチショーでも活躍する鳥羽水族館一の人気者で、とても賢い反面気の強い性格。今回は初めての出産だったため心配していましたが、赤ちゃんを産んでからは、ショーの時とは違い、母親の一面も見せています。

 出産を見守った担当者は「まずは無事元気な赤ちゃんが産まれてホッとしています。より一層気を引き締めクウがしっかり子育てできるような環境を作っていきたい。」と話しています。

母親 「クウ」年齢:11歳(2006年2月2日 0歳で入館 野生個体)出産1回目(初産)
父親 「ポウ」年齢:11歳(2005年12月29日 0歳で入館 野生個体)
赤ちゃん 全長約103cm / 体重48.7kg / 性別:メス / 誕生日時:6月26日  午前9時51分

※ 現在、鳥羽水族館で飼育しているセイウチは4頭となりました。
 (オス1頭 + メス3頭 [今回の赤ちゃん含む])
※ 鳥羽水族館でのセイウチの出産は1例目

※6月26日に誕生した新生児ですが、先天性の原因のため7月1日の20時20分頃に死亡が確認されました。 これから親子そろっての姿が見られると、期待していた矢先なので大変残念でなりません。今回の貴重な経験を次に活かせるよう、スタッフ一同歩んでいく所存です。応援していただいた皆様には心より感謝申し上げます。