新着情報

鳥羽水族館 トップページ > イベント・新着情報 > 「セイウチ・アシカ類の繁殖・親子水槽」完成除幕式


「セイウチ・アシカ類の繁殖・親子水槽」完成除幕式

2016年04月21日(木)

 セイウチ・アシカ・アザラシなどのヒレ脚類の繁殖を主な目的とした新水槽が完成し、4月21日に除幕式を行いました。水族館関係者と地元幼稚園の園児20名によりロープが引かれると、新水槽を覆う紅白の幕が落ち、会場は盛大な拍手で包まれました。

 今回、完成した新水槽は横約30m、総水量約170トン、4つの飼育舎に分かれた大型のものです。
鳥羽水族館では初となるセイウチの出産(6月頃を予定)を控えて、より快適な出産用の水槽を備え、また他水族館と協力しての新たなセイウチのペアリング(ブリーディングローン)にも対応するスペースも確保しています。

 それに加え、今まで展示スペースの関係でお客さんに見て頂く機会の少なかったアシカやアザラシの親子を同時に観察できる水槽も併設しました。現在は、セイウチのペアをはじめ、トドやゴマフアザラシなど3種6点を展示しています。
 親子が仲むつまじく暮らす様子をご覧頂くと共に順調にいけば夏前にはセイウチの赤ちゃんが誕生し、親に甘える可愛い赤ちゃんも見られることを期待しています。