新着情報

鳥羽水族館 トップページ > イベント・新着情報 > スナメリの赤ちゃん愛称決定「ハロー」


スナメリの赤ちゃん愛称決定「ハロー」

2014年11月05日(水)


母親チョボと泳ぐ「ハロー」  下:母親チョボ 上:ハロー

 

2014年8月6日に生まれたスナメリの赤ちゃんに「ハロー」という素敵な名前が付きました。

水族館では赤ちゃん(オス)の名前を2014年10月7日~10月19日まで募集し、館内応募用紙1,085通・ハガキ162通、合計1,247通という多くのご応募を頂きました。この中から飼育員たちが選んだ結果、8月6日に誕生したことや、赤ちゃんの元気の良さが表れている名前であることから「ハロー」に決定しました。ご応募頂いた名前の中で他に候補に挙がったのは、チョコ、チョビ、ハムといった名前です

「ハロー」でご応募いただいたのは29名様(カタカナ、ひらがな等を含む)で、名付け親になられた方から抽選で3名様にスナメリのぬいぐるみと、2015年の鳥羽水族館オリジナルカレンダーをあわせてプレゼントいたします。

ハローは現在、母親と共に元気に水槽内を泳ぎ回り、アジやキビナゴなどのエサをしっかり食べて(1日約200g)順調に成長しています。(体長:推定約100cm、体重:推定約15kg / 2014年11月5日現在)

最近では、口に含んだ水を吹いて遊んだり、母親に背中を上手にこすりつけてコミュニケーションをとる様子も見られるようになりました。

 

飼育担当者は「素敵な名前を考えて下さりありがとうございます。ハローという名前のとおり、ガラス面に挨拶に来て愛嬌たっぷりの人気者になってほしい。」と話しています。

 

* 誕生時のニュースはこちら

*スナメリの赤ちゃん「ハロー」は「伊勢志摩の海・日本の海」ゾーンにてご覧になれます。

*鳥羽水族館では現在8頭(オス3頭、メス5頭 ※ハローを含む)のスナメリを飼育しています。

*当選者の発表は賞品の発送も持ってかえさせていただきます。