新着情報

鳥羽水族館 トップページ > イベント・新着情報 > 今年も開催 大水槽で水中入社式


今年も開催 大水槽で水中入社式

2013年03月31日(日)


初めてのお仕事


ご声援ありがとうございました!

 2013年3月31日、鳥羽水族館では新入社員を迎えるにあたり水中入社式を行いました。

今年大水槽に潜ったのは、飼育研究部に配属される女性1名・男性1名の計2名です。

 当初、先輩飼育係たちの「せっかく飼育研究部に配属されるのなら記念になる形で」という提案から始まったちょっと変わった入社式。回を重ねる毎にお問い合わせもたくさんいただき、今回も多くのお客様や報道陣が見守る中での挑戦となりました。

 お客様の声援の中、水量約800トンのコーラルリーフ・ダイビング水槽(奥行き15x横16x水深5.5メートル)に先輩ダイバーに続きリクルートスーツを身にまとった新入社員2名が登場。少し緊張した様子を見せながらも、水中で辞令をしっかりと受け取りました。その後、先輩飼育係からガラス磨きのスポンジをプレゼントされ早速掃除にチャレンジ。初仕事の水中作業に先輩から手とり足とりのアドバイスもあり、不慣れな新人の奮闘ぶりに会場は笑い声に包まれていました。最後に水中マイクでお礼の言葉や今後の抱負を述べると、お客様からは大きな拍手をいただき、温かな雰囲気の中で無事に式を終えることができました。

 式を終えた新入社員は、「潜る前はとても緊張しましたが、いざ水中に入るとお客様の多さに今度は圧倒されてしまいました。水中メガネがずれて慌てたり、ウミガメが背中に当たったりとハプニングもありましたが、無事に終えることができてよかったです。今後は様々なことを経験し、飼育係として堂々と歩んでいけるよう頑張ります。」と意気込みを語ってくれました。2人は今後、各部署での研修をおこない飼育研究部へ配属される予定となっています。 


  • 飼育日記