イベント情報

鳥羽水族館 トップページ > イベント・新着情報 >春イベント「平成の快物」展を開催!


春イベント「平成の快物」展を開催!

2019年02月22日(金)

  平成も残りわずか。「平成の怪物」と呼ばれた有名野球選手のように、水族館や動物園、自然界にも世間の注目を集めた生きものが数多くいます。平成に話題となった愉快な生物たち、題して「平成の快物」。平成の時代に一世を風靡した生きものたちが、今ここに蘇ります。

【期間】2019年3月16日(土) ~ 2019年4月30日(火)
【場 所】企画展示室
【参加費】無料(入館料のみ必要)

 

話題になった生きものと振り返る巨大年表が登場!

企画展示室に生きものネタから時事の話題まで、平成を賑わせたニュースを振り返る巨大年表が登場。懐かしのニュースに併せて、当時話題となった生きものの生体展示や貴重な標本展示を行います。

 

①生体展示

▽まるで人の顔のように見え、人面魚として大きな話題となった「コイ」
▽ディズニー映画で一躍有名となった「カクレクマノミ」「ナンヨウハギ」
▽大量発生しサンゴを食べ、サンゴ礁に大きな被害を与えた「オニヒトデ」
▽土用の丑の日として馴染み深いが、絶滅危惧種に指定された「ニホンウナギ」
など10種を展示予定。

 

②標本展示

▽近畿大学が始めて完全養殖に成功した通称「近大マグロ」
▽世界で初めて生きた姿が撮影され話題になった深海に棲む「ダイオウイカ」
▽長い間絶滅したと思われていたが再確認された淡水魚「クニマス」
など他ではなかなか見ることのできない貴重な標本を6種展示します。

◇その他、エチゼンクラゲの原寸大パネルと写真が撮れるフォトコーナーもあります。


「人面魚」として一躍有名に


サンゴを食い荒らすオニヒトデ


正月イベント
「鳥羽水2020 夢を叶えるチューチュー神社」
12月28日より開催!
クリスマスイベント「電撃ウナギの感電ツリーと水の中のサンタさん」
11月30日より開催!
うら側探検隊

過去のイベント情報

  • 飼育日記