イベント情報

鳥羽水族館 トップページ > イベント・新着情報 >GWイベント「おいない!伊勢志摩の海展」始まりました。


GWイベント「おいない!伊勢志摩の海展」始まりました。

2016年04月23日(土)


サルエビ漁の様子をジオラマで再現


まるで本物の海女さん


地元鳥羽湾で釣ったシロメバル

 4月23日(土)よりGWイベント「おいない!伊勢志摩の海展」が始まりました。5月26・27日に行われる「伊勢志摩サミット」を意識して改めて伊勢志摩地方の豊かな魚介類を集め、その魅力を日本だけでなく世界各国から訪れる人たちに紹介する企画展です。

 

 伊勢志摩は海女の数が日本一。その海女たちが漁の対象としているアワビやサザエを初めとして、伊勢志摩の特産品ともなっているイセエビやマガキ、海藻のアカモクなどを生態展示します。また、これらの海の幸を採集するための漁具などをジオラマで表現する他、伊勢志摩地方独特の料理も合わせて紹介します。

 

【イベント名】 おいない!伊勢志摩の海展

【実施期間】 2016年4月23日(土)~5月8日(日)

【実施場所】 ジュゴンコーナー前

【内容】

1.水槽による生態展示

 伊勢志摩の特産品や海の幸による生態展示の水槽が計7水槽。

イセエビ、サザエ、アワビ、アカモク、マアジ、メバル、サルエビ、マガキ、カメノテ、ヤツデヒトデ、ヒライソガニなど。                                            (約15種70点を展示)

 

2.ジオラマや解説板によるパネル展示

 海女や漁師が使用する漁具や伊勢志摩地方の郷土料理などをジオラマなどで詳しく解説。

 

 


  • 飼育日記