イベント情報

鳥羽水族館 トップページ > イベント・新着情報 >ゴールデンタッチ“イッカクの角にさわろう”


ゴールデンタッチ“イッカクの角にさわろう”

2014年04月06日(日)


貴重な本物にタッチ!

 2014年のゴールデンウィーク、鳥羽水族館では数ある所蔵物の中から特に貴重な標本などを選び、期間限定で特別公開します。展示するのはどれも本物で、貴重なものばかり3種類。しかも見るだけではなく直接触れることもできます。地球という同じ惑星に住みながらも日常では出会うことない生きものたち、その標本に手を伸ばしてみましょう。

 

◆北極海にすむ幻のクジラ「イッカク」の角◆
伝説の一角獣「ユニコーン」の角のモデルとも言われているイッカク。今回展示するのは長さ約2.6mにもなる巨大な角で、その正体は実は「歯」が変形したもの。見た目や質感など、触れて初めてわかることがいっぱいです。

 

◆「シーラカンス」の仲間の化石◆
生きた化石として知られるシーラカンスの本物の化石が登場します。太古より姿を変えていないことが見て取れるその化石に触れれば悠久の時を感じることができるかもしれません。

 

◆海棲哺乳類最大種 ヒゲクジラ類のヒゲ◆
ヒゲと呼びますが口の中に生えていて用途は独特。エサとなるプランクトンを食べるときに大きな口で大量の海水を口に含み、このヒゲでエサだけを濾しとります。どんな構造をしているのか間近で観察することができます。

 

ぜひこの機会に生きものたちの神秘をみなさんの手で感じとって下さい。

 

≪期間≫  2014年4月26日(土)~5月6日(火)

≪料金≫  入館料のみ

≪場所≫  鳥羽水族館 Iコーナー


  • 飼育日記