新着情報

鳥羽水族館 トップページ > イベント・新着情報 > 今年も「計量記念日」に体重測定 アフリカマナティー「みらい」 入館2周年


今年も「計量記念日」に体重測定
アフリカマナティー「みらい」 入館2周年

2012年11月01日(木)


担架に乗せる時は6人がかり!


クレーンで吊るして体重測定


各部のサイズも測りました

 11月1日の「計量記念日」にアフリカマナティー「みらい」(メス、推定4歳)の体重測定を行いました。これは「みらい」がちょうど入館2周年を迎え、どれほど成長しているのかを確認し、今後の健康管理に活かす為です。

 

 アフリカマナティーは日本の水族館では鳥羽水族館でしか飼育していない貴重な動物です。小柄な「みらい」が鳥羽水族館へ入館したのは、ちょうど2年前の2010年11月1日のこと。遠いギニア共和国からやってきた当時は推定2歳。今よりずっと体が小さかった「みらい」ですが、先に飼育されていた2頭(メス:はるか/オス:かなた)とともに、牧草のほか、ハクサイ、キャベツ、小松菜などのエサをよく食べ、よく寝てすくすくと成長しています。

 

 4歳(推定)になった「みらい」がどれくらい成長したか職員も楽しみにしていた今回の体重測定。結果は体長247cm、体重300kgと半年前の計測時と比べると体重-10kg、体長+4cmでした。体重はやや減りましたが健康状態は良好で、現在エサを食べる量は1日に12~13kgほど。時には大きなオスのエサも横から取ってしまうおてんばな一面も見せています。

 

 体重測定は「みらい」を予備水槽に移動し、水を抜いた後に担架に乗せて吊り上げる方法で行われました。「みらい」は普段と違う状況でも暴れることなく終始おとなしくしており、体長など各部の計測や血液採取などの作業は順調に進んで飼育係たちも一安心でした。飼育担当者は「体重が減っていたのでエサの与え方や量を見直さなければいけませんが、これまで大病することもなく順調に成長してくれて嬉しい。」と話しています。

これまでの計測結果
計測日 体長 体重
 2010年11月1日
 (入館当日、推定2歳)
200cm 140kg
 2011年11月1日 233cm 240kg
 2012年5月18日 243cm 310kg
 2012年11月1日 247cm

300kg

 

youtubeのページへ

You Tube「鳥羽水族館公式チャンネル」にて体重測定の動画公開中!!

 


秋イベント「トバスイ ウェルカム・ハロウィン」
好評開催中!!
10月28日(土)
ハロウィンナイト開催!
うら側探検隊

過去のイベント情報

イベント情報トップページへ
  • 飼育日記