イベント情報

鳥羽水族館 トップページ > イベント・新着情報 >【飼育の日】スナメリとセイウチの飼育係トーク開催!


【飼育の日】スナメリとセイウチの飼育係トーク開催!

2018年04月16日(月)



 4月19日は、4(し)・1(い)・9(く)の語呂合わせから「飼育の日」。鳥羽水族館ではこの「飼育の日」に、「スナメリ」と「セイウチ」の飼育係によるスペシャルトークを行います。

 

 4月19日「飼育の日」は動物園・水族館の役割や仕事を理解してもらおうと日本動物園水族館協会が制定した日です。今年は、スナメリの輸送や人工哺育に携わったスナメリ担当3年目の飼育係とセイウチショーで活躍する海獣類担当の飼育係が、それぞれの苦労話や楽しいエピソードをお話しします。いつも生きものたちの身近にいる飼育係。そんな彼らから見た生きものたちの魅力を聞く事ができる1日限定の特別なイベントです。

 

【スナメリの飼育係トーク】

≪日時≫2018年4月19日(木) 10:30~(約10分)
≪場所≫館内 Eコーナー「伊勢志摩の海・日本の海」スナメリ水槽前

 

【セイウチの飼育係トーク】

≪日時≫2018年4月19日(木) 13:30~(約10分)
≪場所≫館内 Lコーナー「水の回廊」セイウチ水槽前

※共に料金は無料(入館料のみ)
※共に申し込み不要。当日、直接会場までお越しください。

 

【飼育の日】

 2009年、日本動物園水族館協会が協会創立70周年を記念して4月19日を「飼育の日」と定めた。普段見ることができない裏側の仕事や講演会など飼育係の仕事を紹介、動物園・水族館の役割を理解してもらうことが目的。各園館で様々なイベントなどを行っている。

 

【日本動物園水族館協会】

 日本動物園水族館協会(JAPANESE ASSOCIATION OF ZOOS AND AQUARIUMS)は、教育活動の充実や動物福祉の邁進、希少動物の保護繁殖などを目的に掲げており、日本国内の151の動物園・水族館が加盟している(加盟していない動物園・水族館も多数存在する)。


  • 飼育日記